忍者ブログ

防音マニアの実体験

防音と検索するといい加減な情報が結構多い。これは実体験に基づいたコンテンツじゃないからだと思う。私は防音体験(実話)と実例分析をネタに綴りたいと思います。

にわか専門家の防音施工

仕事が欲しいため(もちろん、どんな業者でも同じだが)、未経験の防音対策を目的とするリフォームを引き受ける建築事務所や工務店がいる。

そして失敗してから、防音設計の専門家に助けを求めるケースが後を絶たない。できもしない現場を契約して見切り発車すれば、どうなるかは既往の事例を見れば明らかであり、せっかく施工したものを壊して造り直すことになる。

これは施工者だけでなく、施主(依頼者)にも大きな責任がある。見積りだけで判断して発注するから、このようなことが起きる。

通常のリフォームでは、先に防音工事を済ませないと、完成させることはできないし、根本的な問題解決にはならない。

この世になぜ専門家や専門店が存在するのか、その理由を考えれば明らかであろう。

餅は餅屋に限るというのは、昔からの常識である。
PR

コメント

防音マニアのコンテンツ

プロフィール

HN:
かみなりおやじ
性別:
男性
職業:
自営業
自己紹介:
自宅マンションにて自室を防音工事し平成8年(1996年)より体感しながら経年変化や防音効果を観察している。仕事では木造住宅の防音室を手がけている。